好きなモノは捨てなくていい!
活用術とあなたらしい暮らし方を提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


今日は姫路リビングカルチャー様にて
「実践型!書類整理講座」でした~。
地元姫路の方はもちろん、
神戸市からもご参加いただいて、感謝感謝です


講座中のショットがないので
行く前の私の荷物など、載せてみたりして・・・^^;

20160602_01.jpg


いつも荷物が多いときは、スーツケースにプロジェクターとパソコン、
資料など一式入れて移動しています。
最初、ゴロゴロ(スーツケースのコマね)の振動が機械に悪い?とか
思ったりしたけど、今のところ全く問題ありません。


今日からの講座は連続3回なのですが、
書類にもきちんと番地をつけ、家族みんながわかるしくみを作っちゃおう!
ということで、こちらのブログでは毎度おなじみのバーチカルファイリング

20160602_02.jpg

こちらの仕組み作りをお伝えしていきます。

今日はその前の”最重要項目”

「捨てる時期」がメインテーマでした。



- - -

突然ですが、
みなさん、年賀状ってどのくらいの期間置いてます?

1年?
3年?
5年?
10年?

…今までずっと捨てたことない???


きっと人によって保管されている期間って違いますよね。

では何年保管しておけばいいんでしょう。


答えを求められた場合、私は整理収納アドバイザーとして、
年賀状をまた見るかどうか?という年数での基準、
置くスペースから割り出すという方法をなど・・・
一例としてご提案させていただいています。


でも、あくまでもこれは一例!

「見てないけど、思い出が詰まってるから持っておきたい!」

あなたがそう思うなら、持っていていいんです(断言
でも置くスペースは確保しないといけませんけどね^^;


数字の目安は必要です。
でも、人が言った数字をそのまま自分に割り当てて
うまくいくパターンと、
うまくいかない(というか、気持ちがしっくりしない)パターンがある。

このこと、ぜひ心に留めておいて頂けたらな、って思います


結局のところ、
自分がどんな風に暮らしたいか?
お片付けには、必ず”自分と向き合う時間”が必要です。



それが苦手なのよねー
自分で決断できないー
って方は、プロの整理収納アドバイザーに思い切って頼りましょう。
その方が断然早いと思います
ささだも最後までお付き合いしますよー!!


ちなみに、我が家の年賀状保管年数は1年。
住所はデータにしているので、
1年保管してなくてもいいと言えばいいんですけど、
1年前のは懐かしく年賀状作るときに見たりもするので。

次回の講座も楽しみです


本日も読んでいただいて、ありがとうございました。


●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒にゆっくり進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
★詳細はコチラ

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/11(土)サンライフ明石【1日講座】
6/22・23(水木)姫路・兵庫県立武道館 【午前×2日間】
ママも受講しやすい半日開催。姫路ではここだけ!

●その他の整理収納講座
6/27(月)終活・エンディングノート
<パナホーム城の西>
★講座の詳細はコチラ


にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


関連記事
終了セミナーレポート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示