好きなモノは捨てなくていい!
活用術とあなたらしい暮らし方を提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


先日からデジタル収納の実例を
少しずつご紹介しています。

デジタル収納とは・・・

簡単にいうと、紙や写真などの情報をデータとしてパソコンに取り込んで、整理すること


コンパクトに保存できる上に、
アプリやソフトを使えば検索や管理がとてもラクになります


 デジタル収納実例3:  家計簿を自動化して、家計管理を実現!
 デジタル収納実例2: 興味のあるチラシを取り込んで、検索しやすくする
 デジタル収納実例1: 子供の絵を取り込んで、成長の記録にする

- - -

今日のデジタル収納実例。
「服選びを楽しく!パーソナルカラーを持ち歩く」


今回はですね、ちょっと視点を変えて、
お買いものをもっと楽しむ♪デジタル活用法をご紹介します。


私、実は服選びが苦手なんですよね
なので、昨年思い切ってタンスの古い服を手放し、
似合う服を探そうと、
整理収納仲間でかつカラーの資格も取得されている

HappyLife イクマユキコちゃんに

パーソナルカラー診断を頼みました。

20150626_03.jpg

※ パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と
雰囲気が 調和した色(=似合う色)のこと。
ちなみに、
私は1st スプリング 2nd オータム でした。



その時に頂いた資料(↓)
これも、大事にしまっておくと、
書類の中に紛れ混んで、日の目を見なくなりそうなので、
デジタル化します。


1. 資料をスキャン!

20160323_01.jpg


●モバイルスキャナーScnasnap(スキャンスナップ)を使って、
evernote(エバーノート)というアプリに連携します。




2. 店先でも服選びで迷ったら、カラーをチェックできます。


20160323_02.jpg

●evernoteはクラウド上にデータを持つので、
取り込んだ内容はパソコンでもスマホでも見れるんです。



自分に似合う服って色味だけじゃなく、素材なども関係してくるだろうけど、
せっかく見て頂いた自分のパーソナルカラーですもん。

外に持ち出せたら、買い物ももっと楽しくなりそうですよね!^^

カメラの写真でも取り込めますが、
ScanSnapの「OCR技術」はとにかくキレイ

パーソナルカラーの微妙な色の違いもそのまま取り込めます^^



紙そのものも、まだ持って置きたければ、もちろん置いててOK!
『持ち出す』目的でデジタル化するもの、アリなんです


デジタル化するって、なんとなく難しそうに感じてたけど
実はカンタン!
部屋に溜めこんでる色んなものも、取り込んだら
活用機会が増えそうな気がしませんか?

次回のデジタル収納法もお楽しみに。
本日も読んでいただいて、ありがとうございました。


ScanSnap活用コンテスト・銀賞受賞
あなたもデジタル収納はじめませんか?
こちらの講座では、使い方から丁寧にお伝えします^^

●かんたん!紙モノ整理~evernote&ScanSnap
4/15(金) 加古川・加古川駅南まちづくりセンターにて
★講座の詳細はコチラ


にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです



関連記事
●デジタル整理実例 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示