好きなモノは捨てなくていい!
活用術とあなたらしい暮らし方を提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


先日からデジタル収納の実例を
少しずつご紹介しています。

デジタル収納とは・・・

簡単にいうと、紙や写真などの情報を、データとしてパソコンに取り込んで、管理すること


コンパクトに保存できる上に、
アプリやソフトを使えば検索や管理がとてもラクになります


 デジタル収納実例2: 興味のあるチラシを取り込んで、検索しやすくする
 デジタル収納実例1: 子供の絵を取り込んで、成長の記録にする

- - -


では、今日のデジタル収納実例。
「家計簿を自動化し、家計管理をする」


家計簿をつけたいと思っているけど、
なかなか出来ない方。
書いてはいるけど、それだけで分析が出来ていない方。

多いのではないでしょうか?

かくゆう私もノートの家計簿歴10年。
とりあえず書いておかないとモヤモヤする性分で
ずっと書いてきましたが、
忙しい時はやっぱりレシートが溜まります
それに、つけているものの、
どれだけ家計に活かされているかというと・・・(苦笑)


ということで、今電子家計簿 に変更したのですが、
日々の管理がぐーっとラクになりました




家計簿ソフトDr.Wallet を使ってます。



1. レシートを財布から出してスキャンする。


※家計簿ソフトDr.Walletは、携帯からレシート撮影しても利用できます



2.自動的に家計簿アプリへデータが送られ、オペレーターさんが入力



そう!あなたに代わって、オペレーターさんが手入力してくれるんです!
しかも明細一つずつ。
ありがたや~






3.家計簿が勝手に完成




毎月何にどれくらい使っているかはもちろん
グラフになってパーセントまで出ます。



うちのエンゲル係数がどのくらい?
これもすぐ分かっちゃいますね。



我が家は、携帯で写真とるのも面倒になっちゃって、
財布からレシートだして、
ScanSnapでスキャンするだけ。
後のレシートは捨ててます。

クラウドでデータがアプリに飛んでいくように設定済。


家計簿ソフトDr.Walletの利用料は無料。
ただ、手入力のため反映されるまでのタイムラグ、
そして毎月のレシート枚数の制限があるので、
利用の仕方は、あなたがしたいことに合わせて
考える必要はあるかもしれません。
有料プランでグレードアップは可能です

まぁ、私は無料プランで今のとこ足りてますけどね。


デジタルにしてアプリに任せることで、自分では出来なかった事が可能に。
さらに、自分の時間がぐっと増える



便利なしくみを取り入れて、
家族との時間、自分の自由な時間増やしませんか?


- - -
デジタル収納のご相談、紙の整理のご相談、
その他アプリやソフトの各種設定にも対応しております。
(もちろん個人情報厳守)

ホームページの方から、お問合せ下さい。
こちら★



家計簿アプリの使い方については、
セキュリティのこと、
残高管理のこと、
設定のことなど
いろいろ気になるよね
また改めて詳しく記事にしたいと思ってます。


また次回もお楽しみに。
本日も読んでいただいて、ありがとうございました。



ScanSnap活用コンテスト・銀賞受賞
あなたもデジタル収納はじめませんか?
講座でもお話させて頂いています。

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒にゆっくり進めていきます。
デジタル収納の各種設定にも対応可。
受付可能日 → 3/29, 4/4,6~
★詳細はコチラ

●整理収納アドバイザー2級認定講座
3/12(土)サンライフ明石 【1日講座】
3/16・17(水木)姫路兵庫県立武道館 【午前×2日】
●cozyroomの書類整理
4/1(金)お金と書類の整理講座 【FP森下さんとコラボ】
★講座の詳細はコチラ


にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです

関連記事
●デジタル整理実例 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示