好きなモノは捨てなくていい!
活用術とあなたらしい暮らし方を提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


今日は久しぶりに、おすすめの本をご紹介します。



「実家のかたづけはじめました」 
堀口 祐子 著  北條貴美子 監修



職業柄、お片付け本は時々読んだりします。
その中でも、今話題の ”親片” (おやかた)
親の家を片づけるという意味なんですが、
私が今まで読んだこのテーマの本の中で一番
読んでて楽しい!
と感じた本です。


生前整理、終活、親の家の片付け・・・
なんとなくですよ、
しんどいとか、大変とか、いつかやらなきゃいけないよ的な
イメージがあるかと思うんですよね。

もちろんどれもライフスタイルが変わって、
いかにこれからの人生を楽しんで暮らすか、
というプラスの行動に違いありませんけど、
やっぱり、大変なイメージ。
そして、実際に大変だったりします。


こちらの話は、著者の堀口さんというライターの方が
実際にご自分の実家をご両親と一緒に片づけた時の
体験談をまとめてらっしゃるのですが、
親世代がよく言うであろうセリフ、
懐かしの昭和のグッズやあるある話、
また実際に起こったシーンをプチマンガにしてあったり・・・


なんかね、終始、重苦しい雰囲気がないんです。
あ、語弊があったらいけない。
私が読んで、いい意味でそう感じたってことなのですが。



北條さんは整理収納アドバイザーの方で、
こういう時どうすればいいかという、的確なアドバイスも書いてある。


実際には、ほんとうに大変な作業だと思う
けど、それが順を追ったストーリーになってて
読み終わった後に、妙に納得というか、ほんわかというか、
あったかい気持ちになれた本。


私はまだ実家の母に大々的な整理をしよう!と
持ちかけてませんけど、
やる時はこんな感じでやりたいな~



久しぶりに気持ちを揺さぶられた本と出会ったので、
記事にしてみました。


本日も読んでいただいて、ありがとうございました。


●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒にゆっくり進めていきます 
受付可能日 → 1/25,2/3,4,8,9,17
★詳細はコチラ

●整理収納アドバイザー2級認定講座
2/13(土)明石産業交流センター 【1日講座】
●cozyroomの書類整理講座
1/29(金)家庭の書類整理講座 (満席になりました) 
2/15(月)かんたん!スマホで紙モノ整理
★講座の詳細はコチラ


にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


関連記事
この本おすすめ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示