FC2ブログ
モノを活かす、あなたらしい居心地のいい暮らし方を提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


先日、押入れを整理した時のこと。
私や家族にとって、かなり思い入れのあるモノと
お別れしました。





アウトドア用のベビーキャリーです。
チャイルドキャリアともいう?!

ちなみにメーカーはmacpac(マックパック)のポッサムだったと思います。
今は外観少しモデルチェンジしているみたい。


我が家は山登りが好きで、
夫婦だけの時から、2人でぼちぼち登っておりました。
子供が産まれてからは、ベビーキャリーに赤ちゃんをのせて
近所の山にハイキングに行ったり、時々信州に遠征したり。

わんわん泣いてても、ここにのせていると
ご機嫌で景色を眺めたり、いつの間にかスヤスヤ寝ていたり。
懐かしい思い出がいっぱいです。



↑家族で坪庭~横岳に行った時。懐かしの3年前^^;



上の子が生まれた時に色々探して購入し、
下の子も結構使いました。


でも。

そんな下の子も、既に4歳。
ここ数年は出番が減っておりました。
リュックにのせられる体重は20kgまで大丈夫でしたけど、
正直、今は重くてのせられない・・・^^;
私の体力低下が原因です
それに、十分歩ける年齢だし。


ということで、今回思い切って手離しました!



実は子供達もこのリュックをよく覚えていて
最初「捨てるのはイヤ!」と。

正直私も...

結構丈夫で、まだまだ使える状態だし、
日よけ&カッパ付!
思い入れがある人がよく言う、捨てられない理由フレーズ!


ということで、アウトドア好きな義弟に写メを送ってみました。
もちろん「要らなかったら全然OKやで。
他に聞く人も居るので、遠慮せず断ってくれていいから~」
と一言添えて。
義弟んちは、ちょうど赤ちゃんもいてるんです。

じゃぁ、「貰う~!」と
わ~い!


捨てたり、売ったりしても良かったんですが、
やっぱり使ってくれる人がいるのは、正直嬉しいです



捨てるのに抵抗がある方は、
まずは自分の近くにいる誰かに、声をかけてみる。
これ、一番やりやすい方法かもしれません。

もちろん、どんなに思い入れがあっても
押し付けたら、相手にとっては迷惑になってしまうので。
相手が断りやすいような、一言を添えてね。


思い入れがあるもの、ずっととっておくのも1つ。
でも、誰かに使ってもらう機会があれば、
もっとモノが活き活きするのかもしれないですね~



今日の格言
思い出も、使えるうちに譲ればまた輝きだす!



本日も読んでいただいて、ありがとうございました。


●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒にゆっくり進めていきます 
受付可能日 → 12/7,11,22,24,1/4,5,6 
★詳細はコチラ

●整理収納アドバイザー2級認定講座
12/8・9(火水)姫路労働会館 午前×2日
12/19(土)明石産業交流センター 1日講座
その他単発講座も・・・ ★詳細はコチラ


にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


関連記事
アウトドア用品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示