FC2ブログ
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


2月もまもなく終わり。もうすぐ3月ですね。
4月から進学・進級を控えられているお子さんがいらっしゃる家庭も多いのではないでしょうか。

さてさて、今日はママ楽が叶う!衣類収納の方法をご紹介したいと思います。







服は誰が準備している?




みなさん、朝の服は子供さんが自分で選んで
着てくれていますか・・・?

もちろん、お子さんの年齢にもよると思いますが、
年中、年長のお子さんが、今から少しでも自分の服選びに興味を持ってくれたら、
小学校に上がった時の準備がとてもスムーズです。

あ、間違っても
「小学生になったんだから、今日から自分でしてね!」
とお子さんに言わないでくださいね。

事前に練習していないのに、いきなりは絶対無理

少しずつ、段階を踏んで。

がキーワードです。

では子供が自分で服を準備出来るように、親はどんな準備をすればいいでしょう?



子供が自分で選べる衣類収納を作る!




そうなんです。子供が自分で選びたいけど、これじゃ選べないよね・・・
っていう衣類収納になってませんか?

・ほかの家族(ママ・パパ・兄弟・姉妹)の服が混在している
・家の色んな場所に服がある
・何を用意すればいいのか、分からない・・・

これじゃ、出来ないのも当たり前!

子供が 分かる・取れる 収納方法に変えなければいけません。


注意
新しい収納用品を買いましょうって事ではありません。
今ある環境で、入れ方・置き方を考えるという意味ですよ~



分かる・取れる収納として、うちではこんな感じに入れています。




 子供毎に引き出しの場所を決める。(例えば1段ずつとか)
 開けた時に何が入ってるかすぐ分かるよう、立てて。
 服はジャンル別(トップス、ボトム、靴下など)に分けて入れる。



そして極めつけ、出来るポイントはこれ


 何を用意すればいいのか分かるメモを入れる





一つ一つのポイントについては、
お片付けサイトcataso(カタソ)さんで、私が執筆した記事が掲載されていますので、
よろしければ読んでみてくださいね。


カギは子供目線!自分で服を選べる"夢のママ楽"衣類収納の作り方


本日も読んでいただいて、ありがとうございました。



- - - - -
COZYROOMの整理収納サービス 詳細
(作業なしの相談のみでもお受けしております^^)
COZYROOMの整理収納講座 詳細


にほんブログ村 整理収納アドバイザーへ  
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです




関連記事
和室(こどもスペース) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示