FC2ブログ
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。

キッチンの掃除で最後まで残っていたコンロとその上の換気扇。
やりたくない、やりたくないと思って 今日まで手つかずでしたが、
そろそろ本当にやらないと、と思って重い腰を上げ、
今日取り掛かりました。

ちなみに、うちの換気扇掃除は年1回 
夏にでも1回やっておくと、年末の掃除がラクになるんでしょうけどね~
なかなか・・・


ということで、うちの掃除は主に重曹と、油用洗剤を使っています。








頑固な油汚れには、アルカリ性の洗剤がいいそうです。
化学反応で油を分解してくれるそう。
どのメーカーのでもいいのですが、
うちは写真のダスキンの油汚れ用洗剤を使ってます。
よく落ちますよ



では、まずコンロの五徳を洗い桶につけ、
重曹を振り掛けます。
その上から 熱湯 をどばどば。


fc2_2014-12-27_16-42-33-892.jpg


鍋に入れてぐつぐつするといいってよく書いてありますが、
うちはそんな大きな鍋はないので、
漬け置きしています。


その間に、コンロの上の換気扇を取り外します。



これシロッコファンというんですが、
油の上にほこりが引っ付いて、掃除が相当やっかい
って長い間放置していた、自分も悪いんだけど・・・

最初に割りばしなどで、白い油ほこりをこそぎ落とします。
だいたいでOK~

次にバケツにお湯と洗剤(アルカリ性のもの)を入れ、
このファンを着けて置いて置きます。


着けている間に換気扇周りを拭き掃除。
五徳は、重曹につけていたら汚れが浮き上がってくるので、
タワシでごしごし。
そんなに力入れなくても、ある程度まではすぐキレイになりますよ。

五徳と、換気扇周りの拭き掃除が終わったら、
漬けて置いた換気扇のシロッコファンに着手!
歯ブラシで油汚れをこそぎ落とす感じです。
漬け置きしていたので、割と汚れは取れやすくなってましたね。


最後にシンク全体を洗って、
やっとこさ お掃除終了。



シンクもカゴや水切り台を全部はずして、スポンジタワシで洗います。
すっきりして、キレイになりますよ。



本当は定期的にコツコツやってると
大がかりな掃除は要らないかもしれません。
でも年末大掃除すると、気分的にもやっぱりスッキリしますよね。



今日は午前中かけて掃除したので、
午後はゆっくりしました。
頑張った後は、休憩も必要なのだぁ~


読んでいただいて、ありがとうございました。


にほんブログ村 整理収納アドバイザーへ  
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです
関連記事
掃除・リサイクル | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示