FC2ブログ
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント笹田奈美子です。

最近よく学習机でBlogをのぞいてくださる方が多いので、
今日は我が家の学習机の使い方について書きたいと思います。

ただ今小学1年生の長男。
昨年の今頃、ちょうど学習机を買うかどうか、色々迷って
結局うちは買いました。

その時のblog記事はコチラ
学習机を買う時期は?小学校入学前 or 入学後?
学習机選びの条件



で、4月からどういう風に使っているかというと。

まず基本 リビング学習 しています。
学校から帰ってきたら、リビングのダイニングテーブルで宿題。
これについては、後日また記事にしますね

購入した学習机は、2階の子供部屋に置いています。
基本、学用品を置くだけ~(笑)





でも、うちの場合は1年生を機に子供部屋を作り、
そこに学用品を置くという目的があったので、
これはこれで良かったと思っています。

で、先ほどの続きですが、
ランドセルは夜寝る前に、自分で2階にある子供部屋に持ってあがり、
明日の準備をする。
そして寝室へ行って就寝。
まだ親と一緒に川の字で寝ています
朝起きて、1階に降りるときに、
ランドセルを持って降りて、玄関の前に置く。
という流れです。


ちなみに、去年の時点では分からなかった、
小学一年生の学用品の量。




机はコイズミBEENO(ビーノ)です.



こーんな感じ。
実質、教科書は机の前に置いてある数冊のみ。
右側の本棚に入っているのは、学校からのテストプリントを入れている
ファイルケースと、辞典と使い終わったノート。

1,2年生の間は教科書も少なく、
主要科目(国語や算数)は毎日のように授業があるので、
基本置き場所はランドセル。
机には図工や音楽の本が数冊ある位なんですね。


そう思うと、低学年のうちは学習机がなくてもいいのかなって
思ったりもしますね。

私の周りのママも小学校上がる前に、学習机を買ったのは
半分くらいだったかも・・・。
実際の数字は分かりませんが。


ただ。
リビング学習するにしても、
学用品・ランドセルの置き場所は必要です。
また、夏休みや冬休みに持って帰ってくる教材。
絵の具やお習字道具など。
これをどこに置くのかが問題になるのは確か!

リビングでも、学習机でも
子供の学用品はここに置くってしっかりと決めてあげないと、
お子様もどこに片づければいいのか分からなくなってしまいますよね。


それぞれの家庭の環境によって、
リビング学習が合うおうちもあれば、
ご兄弟が既に子供部屋で勉強しているので、下のお子様も一緒に
っておうちもあるでしょう。


まずは、小学校になったら帰ってきてどこで勉強するかなー?
何時くらいにするかなー?
って頭の中で色々シュミレーションしてみてくださいね。



明日も引き続き、学習机の話を書きたいと思います。


今日の格言
どこで勉強するにしても、置き場所は必要


読んでいただいて、ありがとうございました。


- - - - -
COZYROOMの整理収納サービス 詳細★
COZYROOMの整理収納講座 詳細★


にほんブログ村 整理収納アドバイザーへ  
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです
関連記事
子供部屋 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示