兵庫・姫路の整理収納アドバイザー 笹田奈美子です。

秋祭りも終わったことだし・・・と、うちもやっと子供服の衣替えを行いました。
今までは割となんでもストックしていた私。
でも、今年は「今後着る服だけを残す」に重点を置いて、
入れ替えを行いました。

分ける基準はコレ!
ママ必見!衣替えで子供服を捨てる6つのポイント
お片付けサイトcataso(カタソ)にて記事を書かせて頂いています


自分でこのポイントを書いておきながら、
去年はよくまぁ色々とストックしていたなぁ・・・と

結局減らす服はこんなにも出ました。

fc2_2014-10-13_21-08-10-813.jpg
このうちの半分は来年着れるかなと昨年ストックしていて、結局着れなかった服


夏物は来年着る服だけを残して、シーズンオフ用のケースにしまい、
秋冬ものは普段の服を入れている引き出しケースの中へ。


fc2_2014-10-13_21-08-35-740.jpg


トップス、アウターなどグループ毎に、
固めて・立てて入れています。

こうすると、子供でも引き出しを開けて、
自分で選ぶことが出来ます


うちの娘3歳ですが、女の子はおませさん。
私が選んだ服を、「この服キライ」 と
何の根拠もなく言ってのけたりします まだまだデビル
そんな時は、「じゃぁ 自分で好きなの選んで~」 と言えるので、気持ちがラク~。
変な上下の組み合わせにしたりも時々あるけどね


今度改めて記事にしますが、
先月から少しずつ和室クローゼットの子供スペース収納を変え、
子供達が自分で服を取れるように変えました。

fc2_2014-10-13_21-08-54-925.jpg
ハートのところには、それぞれの名前を書いています


下段が下の子、上段が小学生になったお兄ちゃん。
体操服なので、今は自分で出して着てくれるようになりました。
うちは、小1の2学期からです。
自分でやってくれるようになると、だいぶ親も助かるんだよね



今日の格言
しまう前に判断して、着ない服は減らす


読んでいただいて、ありがとうございました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ  
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです

関連記事
和室(こどもスペース) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示