お片付けで子育てママ・働く女性を笑顔に!
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。

4月から作業スタッフが増えまして、
2名で整理サポートに行かせて頂いています。
今日は「子供がまだ小さく、台所やその他のものが雑然としていて・・」
とご相談を下さった方の事例をご紹介いたします。

※モニターになって頂き、ご本人様の了解を得て掲載させていただいております。
全ての方の作業を掲載している訳ではございません。




姫路市 S様
作業箇所 : キッチン(その他、洗面所、おもちゃコーナー、玄関アドバイス) (お片付けパックプラン)
作業時間 : スタッフ2名 3時間 (カウンセリング1H含む)



自分なりに断捨離を進めて、少しずつモノを減らしてこられたという奥様。
見せて頂いたキッチンは・・・



作業前のbefore



とってもキレイー!





そんなS様のお悩みは、
・1つのモノの収納が数か所に分かれている、
・自分が体調の悪い時に夫に頼むと、場所が分からず、
イライラされて困る
というものでした。

奥様が整理・収納を頑張っておられて
すっきり暮らしてらっしゃるおうちでも、
奥様がいないと回らない・・・、
また他の家族が使えない・・・、だとやっぱり困りますよね。


「家は家族みんなで暮らしている場所」だから


今回はさらにワンランク上の使いやすさを目指して、
「家族みんなに分かる、お手伝いしやすいキッチン」
に向けて作業を進めることにしました。



激写!サポートメンバーの岡本絵美ちゃん



S様宅は子供さんがまだ小さく、触られては困る文房具はキッチンの上の棚に収納されていました。
こちらも一緒に整理させて頂いています。



そして・・・
お部屋はこう変わりました!



after キッチン全体



棚の上に出ているものが減り、
いっそうすっきりしたキッチンになりました。




使用頻度の低いお客様用の食器類はまとめて上段へ。
子供用食器は、お手伝いしやすいように
手の届く下の引き出しへ移動しています。





お弁当グッズは、まとめなおしてさらに時短に。
写真では見えにくいですが、みんなに分かるようラベルもつけて。






ストックコーナーは、見直すことでさらにスペースが増え
外に出ていたキッチンペーパーも収まりました^^


キッチンが早く終わったので、
その後、おもちゃコーナーや洗面所、玄関収納のアドバイスも
させて頂きましたよ。


もともと持ち物が少なかったS様の場合、
どこまで減らせばいいのか?とか
自分以外の家族が思うようにしてくれなくて・・・
といったお悩みもあったようで・・・
でも、好きなモノは無理にしまったり、減らしたりする必要はありません


作業の後、帰ってこられた子供さんが
「部屋めちゃくちゃ綺麗!今日お客さんきてた・・・?」
と早速気づいてくださったそうです。


頂いた感想、また明日ご紹介しますね。
引き続き、読んで頂けると嬉しいです



20170525_08.jpg

(左)岡本絵美アドバイザー (右)わたし、笹田



●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/21,22(水木)姫路・県立武道館【2日講座】
7/8(土)明石生涯学習センター【1日講座】
8/6(日)サンライフ明石【1日講座】
★講座の詳細はコチラ

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→6/28~
★詳細はコチラ

●個人事業主の事務効率化サポート
日々の会計帳簿付けや書類整理の
しくみ作りをお手伝いします。
アナログ/デジタルどちらも対応!
必要に応じて専門家におつなぎします。
★詳細はコチラ




にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


関連記事
整理収納実例 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示