お片付けで子育てママ・働く女性を笑顔に!
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


昨日は大阪までお片付けサポートにお伺いしました。

20170607_01.jpg


基本的にはお片付けサポートは
ここ姫路~東は神戸くらいまでを
訪問エリアにさせて頂いているんですが、
お問い合わせいただければ、
行ける限り!どこでも対応させて頂いてます


で、昨日その方から、
「こういう風に仕事に出る日の、時間の使い方が知りたい」
と言われたので、今日は朝から寝るまでの私の1日を
書いてみたいと思います。


- - -

まず依頼を頂いたら、すぐにアプリ(yahoo乗換案内)で時間を調べ、
行けそうなら、行けますの回答。
そして検索結果は、iphoneのカレンダーに保存!

20170607_04.jpg

ここから逆算して、家でる時間などの計画を立てています。


昨日は保育園へ子供も預けてから、
電車で約1時間半かかる場所へ出かける。
そして仕事を終え戻ってきてからお迎え。
という流れの1日をご紹介します。


保育園児と小学生の2児のママ 
家事サポート&コンサル業 S子の場合


4:50 起床(事務仕事&自由時間)
いつもはもっと早く4時くらいに起きています
5:45 お弁当作り(夫の弁当)
6:05 私の自由時間 (この頃からぼちぼち子供が起きてくる)
    洗濯機スイッチオン
6:45 朝食作り、みんなで食べる
7:00 洗濯物を干す
7:20 行く準備(化粧など)
7:50 こどもを保育園へ送る
(駅と方向が違うので一旦家へ帰って、戻り次第自宅出発)
- - -

8:30 最寄り駅へ
10:00すぎ~ 現場にてお仕事
16:00 仕事を終え、帰る
17:35 最寄り駅着

- - -
17:50 お迎え
18:05 帰宅してから、ひとやすみ
18:10 兄弟を習い事へ送る
18:20 (帰宅) 洗濯物を取り入れて収納
18:35 夕食の準備
18:50 兄弟の習い事お迎え
19:00 (帰宅) 夕食準備の続き
19:30 みんなで夕食
19:55 洗い物
20:05 自由(連絡帳のチェックや、くもんの宿題チェック)
20:25 お風呂
20:45 自由
21:20~30 就寝
: : : : :

ちなみに翌日の今日は、
4:00 起床
~(朝の家事はいっしょ)
9:15 現場へ

といった感じです。


夕食の事前準備は、昨日は何もせず(苦笑)
ですが、週1でコープ自然派の食材セットを利用しているので
昨日はそれをメインに。

20170607_03.jpg

・豚肉の甘酢いため(←食材セット)
・油揚げの焼き物ポン酢かけ
・卵とツナの春雨サラダ
・味噌汁
(+)キュウリと塩昆布の中華和え


本当はもっと早く準備出来る予定だったのに、
子供が「キュウリの作る!手伝う!」
といい出し・・・
これは娘の好きなメニュー。最近はまってます。

20170607_02.jpg

時間かかったけど、1品増えました^^;


今日は記事にしようと思ったので
細かく書いたけど、普段は特に気にせず自由に。
そして、今日は上の兄の習い事を忘れていて、
少々バタバタしたけど
いつもは帰ってきてから、
もう少し子供と一緒に「ひと休憩」してる気がします
寝るのがもっと遅い日もあります。


ただ、いくつかこだわっている点を挙げるとすれば、

●とりあえず、子供と一緒に寝る
(寝てしまっても良し。次の日早く起きてます)

●1つ1つの片付けに時間はかけてない
(洗濯物はベランダでたったままたたんでカゴへ)
(食器洗いは食洗機)

●しんどかったら手を抜く^^;
でも時間ある時は、少しだけ手をかける


ここかなぁ。



私の場合は、現場によって出勤時間も違うので
毎日バッチリフルタイムで働いてらっしゃる方だと
もっともっと分刻みのスケジュールかも
しれないですけど。



お片付けは、モノを減らす、きれいに見せるだけじゃなくて
時間の使い方・働き方にも大きく影響してくる。
その先にある「暮らし方」をイメージしていただきたくて。



ある一人の働く女性の一例として、
参考になれば嬉しいです。



本日も読んで頂き、ありがとうございました。

●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/21,22(水木)姫路・県立武道館【2日講座】
7/8(土)明石生涯学習センター【1日講座】
8/6(日)サンライフ明石【1日講座】
★講座の詳細はコチラ

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→6/28~
★詳細はコチラ

●個人事業主の事務効率化サポート
日々の会計帳簿付けや書類整理の
しくみ作りをお手伝いします。
アナログ/デジタルどちらも対応!
必要に応じて専門家におつなぎします。
★詳細はコチラ




にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


関連記事
時短アイデア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示