子育てママ・働く女性を笑顔に!
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


4月から作業スタッフが増えまして、
2名で整理サポートに行かせて頂いています。
今日は子供部屋の整理に行かせて頂いた事例をご紹介いたします。

※モニターになって頂き、ご本人様の了解を得て掲載させていただいております。
全ての方の作業を掲載している訳ではございません。




姫路市 R様
作業箇所 : 物置部屋(子供部屋の予定) (お片付けパックプラン)
作業時間 : スタッフ2名 3時間 (カウンセリング1H含む)



将来は子供部屋にしようと思っていた部屋ですが、
子供がまだ小さくて使ってない間に、
だんだん物置になってしまって・・・とご相談頂きました。



作業前のbefore



ちょっとずつの一時置きですが、
それが積み重なると一つの部屋はモノでいっぱいに






今回は3時間パックという特別プランだったのですが、
「この時間で片付きますか?」と
半信半疑だったお客様。
それに「私、捨てられないんです」とも言われていました。


片付くかどうかはモノの量、あとご本人の判断の速さ
などによっても変わります。
早く片付く方がいいけど、そこが1番の目的でもないと私は思っています。
だって、気持ちも伴ってこその整理だもんね^^



最初にしっかりカウンセリングで、
今回の整理・収納の方向性と、
お客様のお悩み、そして、これからお部屋をどうしたいかを
じっくり聞かせていただいてから、作業に入りました



サポートメンバーの岡本絵美ちゃん



作業は3人で和気あいあいと進みました^^




そして・・・
お部屋はこう変わりました!



after



明るく、広々とした部屋
ルンバくんも走る~!





沢山あったモノは、
ひとつひとつ見て頂いて、どうするか決めていきます。
全てのものを捨てなきゃいけない!なんてことはありません。
あげる・売る・譲る・少し距離をおく・・・など方法はいろいろ。






クローゼットの中に入っていた
使ってない収納ケースは外へ。
代わりに季節家電やお布団がぴったり収まり!
季節柄の五月人形や、子供さんの遊具は
近々しまう予定があるので、部屋の隅に置いています。


ほんとうに劇的に部屋が変わり、
そして明るく・広くなりました!


今回予定以上に早く整理が進んだのは、
めっちゃくちゃ頑張って下さった、お客様のおかげ。

作業の後、沢山感想を下さいました
「捨てられない人です」と言われていたR様に
どんな気付きがあったのか?

これは、また明日記事にさせていただきますね。
引き続き、読んで頂けると嬉しいです



20170525_08.jpg

(左)岡本絵美アドバイザー (右)わたし、笹田



●整理収納アドバイザー2級認定講座
6/11(日)サンライフ明石【1日講座】
6/21,22(水木)姫路・県立武道館【2日講座】
7/8(土)明石生涯学習センター【1日講座】
★講座の詳細はコチラ

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→6/6,9~
★詳細はコチラ

●個人事業主の事務効率化サポート
日々の会計帳簿付けや書類整理の
しくみ作りをお手伝いします。
アナログ/デジタルどちらも対応!
必要に応じて専門家におつなぎします。
★詳細はコチラ




にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです




関連記事
整理収納実例 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示