FC2ブログ
好きなモノは捨てなくていい!
大好きに囲まれた居心地のいい暮らし方を提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


先日ブログ書いた小学校5、6年生向け
「家庭科のお片付けの出前授業」
どんな事をしたのか、紹介したいと思います

- - -


今回授業に行かせていただいたのは、
姫路市立古知小学校。
学校に入ったら、廊下で出会う子供達から先に
「おはようございます!」ってしっかり挨拶してくれました!
えら~い!!



出前授業は、3,4時間目の2コマ使って、
ゲームを交えながらお片付けについてみんなで考えるというもの。

20170202_02.jpg
姫路の岡本アドバイザーと一緒に出前授業に行きました



みなさん、小学校の家庭科の教科書に
「整理・整頓」って単元が出てくるの、
ご存じでしたかー??


今の子供たちは、実はちゃぁんと学校で習うんです
びっくりだよね。
ちなみに私たち大人は、言葉は知ってても具体的な方法は習ってない・・・


なので、まずは復習もかねて、
「整理/整頓/収納/片付け/掃除」
この似た言葉の意味を確認してもらいました。


20170202_09.jpg


なんと子供たち。
全問正解 という快挙!!!

これには岡本ADと私も、口がポカーン(゚Д゚) 
なんて子供達すごいんでしょう~
大人でも、片付けとか整理とか混乱してしまいますよね。



言葉の意味をしっかり学んだ後は、
お片づけボード® を使ったグループワーク!
お片付けボードは、オフィスTaTe さんの登録商標です。


20170202_06.jpg



紙のカードを使いながら、
自分たちで相談して、片付ける場所や分類分けを考えていきます。


20170202_08.jpg


6人いれば、6人なりの考えがあって当たり前!
でも、そこどうやって班としての意見をまとめるかな?


20170202_04.jpg


見守る先生たち(笑)


ワークの間、私や岡本アドバイザーも見て回りましたが、
子供達の思考はと~っても柔軟!

例えば、学校で作った作品とかどこに保管しますか?
こどもたち、大半が飾った後に捨ててましたね(笑)
もしかして作品に執着するのは、わたしたち親だけなのかな?



このワークには1つの答えはありません。
あえていうなら、
班で話しあって出た考えやルールが
その班の答えであり、正解



20170202_07.jpg


班の意見がまとまったら、前に出て、
なぜそのような答えになったかも発表してもらいました。

これには、他の班のみんなも、
「一緒やー!」とか「そんなんもあるんかぁ~」という反応が。



最後には、子供達が 挑戦カードで決意表明!

20170202_10.jpg


1枚1枚にコメントを記入して、後日先生を通じて
子供達に返して頂く予定です


- - -

授業を通じて感じたこと。

子供達は私たちが思っている以上に、
自分たちで考えそこから
自分なりの答えを導き出せる!



家でも楽しみながらやってみたい!


と言ってくれた、子供達のことばに
わたし達の胸はめっちゃくちゃ熱くなりましたーーー
うれしすぎー!!



これからどんどん家庭科授業、広めて行きたいと思います^^

20170202_11.jpg

岡本絵美アドバイザーとささだ



小学生5,6年生向け
家庭科の「お片付け出前授業」のお問い合わせは
以下からお気軽にどうぞ。

★cozyroomホームページ

兵庫県姫路市内および近郊エリアに
出前授業行かせていただきます。
講座の詳細をご連絡させて頂きますよ。




本日も読んでいただいて、ありがとうございました。


にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


関連記事
家庭科授業 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示