FC2ブログ
子育てママ・働く女性を笑顔に!
起業ママの事務をもっとラクにしたい
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


今週は、個人でお仕事をしている女性の事業主に向けて、
確定申告と領収書整理について書いていきます。
もちろん男性にも当てはまる内容です^^

→昨日の記事はこちら
帳簿付け・領収書整理を毎月やるメリットは?



今日は、
領収書の整理の仕方について

20161109_01.jpg



確定申告の準備として、
お仕事に関する領収書やレシート類は保管しておく必要がありますよね。

「どんな状態で保存しておいたらいいだろう?」
と思われる方も多いと思います。



1.普段の整理の仕方
2.確定申告が終わった後の保管の仕方


2つに分けて記載しますね。



<1.普段の整理>

領収書を 日付順 (時系列) にクリップで留めていきます。
これだけ。
できれば①現金で払ったもの ②預金で払ったもの  に分けて。




それを 毎月月末に パソコンに入力する。


月だけ分けて、封筒にバサーッと入れてもいいんですが、
クリップで留めた方が省スペースだし、
パソコンにも入力しやすいんです。


全体の領収書・レシートの量が少ない方は、
科目別に分けるという方法もありますが、
一番ベーシックなのは、日付順かな。
(これやっとけば、間違いはないと思います)



<2.確定申告が終わった後の保管>

パソコンの入力が終わったら、
暇をみつけて、領収書を貼っていきます。
A4の用紙に、下から日付順に貼ります。

20161109_02.jpg

その時に、上の写真みたいな感じで、
レシートの上だけに糊を付けて、
重ねながら貼っていきます。

これだと、ぺらっとめくると、
下の領収書も確認できるので、
紙が少なくて済むんですね。


ちなみに領収書の保存期間は法律で定められていて、



- - - - - - - - - - -
青色申告者の場合
- - - - - - - - - - -
「現金預金取引等に関係する書類」・・・7年間
(領収書、請求書、預金通帳など)

「その他の証ひょう書類」・・・5年間
(納品書、請求書控、契約書など)


と所得税法において義務付けられています。
5年、7年と区別するとややこしいので、
全部7年保存していれば問題なし


こうやって貼ったものを、穴あけてファイルにとじて
【領収書綴 ○○年分】と表紙でもつけて
保存すれば完了です


参考になれば、嬉しいです。
やってみてね~。


もっと詳しく聞きたいって方はこちらをどうぞ^^↓

●帳簿付け・領収書整理 おしえて!
11、12月限定で、帳簿の付け方・入力や領収書の整理の仕方の実務を個別にお教えします
(ほか、私に分かることであれば^^)

対象:個人で仕事をしているママ(申告してるしてないに、かかわらず)、個人事業主、フリーランス

場所:コワーキングスペースmocco
姫路市南町76 姫路城陽ビル4F

金額:4,320円(1時間)
+1,000円でご自宅へ訪問も可能です
※訪問は女性限定

日時:双方相談の上、都合のいい日時
(下記より送信下されば、対応可能な日を返信いたします)
お申込フォーム★


サポーター:cozyroom 笹田奈美子
整理収納コンサルタント
以前は、情報通信会社(会計ソフト導入)
税理士事務所勤務してましたので、
実務に完全対応したお話します^^


cozyroomホームページ




にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです

関連記事
事務効率化アイデア | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示