お片付けで子育てママ・働く女性を笑顔に!
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


3月8日(木)9(金) 2日間 防災士かつ整理収納アドバイザーである
岡本絵美さんを招いて
【女性・ママ目線の防災・備蓄講座】 
を開催します。

今、私が1番みなさんに聞いて欲しいっ!!
と思っている講座です
今日はその理由を、書かせて下さい


- - -

ズバリ、皆さんは防災対策されていますか?

20170721_01.jpg

私は、なんとなくしてました。
兵庫県姫路在住で、阪神大震災で大きな被害は受けなかったけど、
危険だな、とは常々思っていたし、
けれど、正直 直面はしてなかったから
なんとなく、これくらい?って思う量を
防災リュックに詰めていました。


これでいいのかな・・・というのは、前から気になってて
ちょうど昨年の秋に岡本絵美さんの
女性目線の防災備蓄講座を受講したんですね。

そして、
受けてみて、
分かったんです。


私には危機感が全然足りなかったー


整理収納アドバイザーとして、まぁ片付いている家。
モノは割と少なめ。
アウトドア用品もある。

この過信が逆に命取りだったのかもしれません・・・○| ̄|_




20180215_01.jpg



非常時にはどこへ、何をもって避難するのか?
家族とどこで落ち合うのか?
家は姫路。でも仕事で遠方に居たりもする。

家族と会えたとして・・・
避難場所で過ごし続けるのか?
食事はあたるのか?
それとも、家で過ごすのか?
いつまで?
どのように?
食事は?
トイレは?
情報は?


この辺りを突き詰めて考えていくと、
自分の防災対策は、なんと甘かったことか!
危機感が薄すぎた・・・(涙)


私のように、防災リュックは作って、
水や食料もある程度備蓄していて・・・
という方は、このご時世だし多いと思う。

でも、それって本当に正しい知識ですか?
なんとなく・・・でやってませんか?


私は防災講座を受け、
・災害が起きたら、ここ兵庫県はどうなるのか?
・災害の対策に何をすればいいか
・備蓄は何をどこにどれくらい備えたらいいのか
・防災リュックに何を入れたらいいのか、どこに置いたらいいのか


そして、
・子供、家族とどのように連絡を取り合い、どのように出会うのか

考え、知る事ができました


あの時、思い切って受講して心からよかったと思います。
だって、災害はいつ来るか分からないから。
一刻でも早く知る方がいい!

私自身、まだ対策は十分とは言えないかもしれないけど、
何より「いつ災害が来るか分からない」という意識は常に持ってる。


だから、この講座をより多くの女性、ママに伝えたい 知って欲しい
家族を守れるのは、1番家族のことを知っているママ
だと思うから。

(byえみ講師)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【女性・ママ目線の防災・備蓄講座】 
3月8日(木)9(金) 9:30~11:30

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
場所:東播磨生活創造センターかこむ センター会議室A
(加古川市加古川町寺家町天神木97-1)
主催 : cozyroom
講師 : 岡本 絵美氏  (防災士・防災備蓄収納1級プランナー)

詳細はこちら★



本日も読んで頂き、ありがとうございました。


---

@lineで、お片付け情報を配信しています(月1ペース)
スマートフォンでご覧の方は下記ボタンをクリックして、ご登録ください。

aline.png
ID検索 : @ykn4285f


●女性・ママ目線の防災備蓄講座
3/8,9(木金)加古川・東播磨生活創造センターかこむ
講師:岡本絵美 (防災士・防災備蓄プランナー1級)
講座の詳細はコチラ★

●整理収納アドバイザー2級認定講座
2/22,23(水木)姫路・県立武道館【2日講座】
2/21(水祝)サンライフ明石【1日講座】
講座の詳細はコチラ★

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→2/20,22, 3/7,13,19~
新年度までにとお考えの方。少しずつ日程うまってきております。お早めにどうぞ。

詳細はコチラ★



にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


私の想い | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |