お片付けで子育てママ・働く女性を笑顔に!
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント 笹田奈美子です。


本日、 9月1日は「防災の日」


夏休みに岡本絵美ちゃんが講師をされた
「親子防災備蓄講座」で私も色々学んできたので、
今年はちょっと気合いが入っています

その時に、
「なみさんはアウトドア好きやから、色々非常時にも道具役立つよね」
と言われ、ちょっと嬉しい気分


ということで、今日はアウトドア好きな私が、
これがあればアウトドアでも、非常時でも役立つんじゃない?!と思うグッズを
厳選して5つご紹介したいと思います。



題して、アウトドア好き整理収納アドバイザー笹田が選ぶ
これは揃えたい!アウトドアでも使える防災用品5選



1.ランタン~ジェントスLEDランタン



20150917_01.jpg


非常用というと、懐中電灯を用意されている方も多いと思うんですが、
私のオススメはランタン!
しかも、小さくて軽いもの。

このジェントスのランタンは、コンパクトで明るく、子供にも持てる重さ。
キャンプの時はもちろん、普段も玄関近くに置いて
日常使いしています。
冬場の子供の保育園お迎えの時にも使ってます^^
うち、歩いて迎えに行っているので。








2.非常用ホイッスル(呼子笛)



20170901_01.jpg


こちらは緊急用のホイッスル。
呼子笛(よびこぶえ)と言われたりなんかもします。
山では崖から落ちて動けなくなったり、遭難した時に
人に知らせるために必携
笛の中を開けられるようになっていて、
中には連絡先を書いた紙を入れることができます。

災害時にも、考えたくはないけど、
もし家具などの下敷きになって動けなくなったら

ちなみに、防災士の絵美ちゃんは、この笛携帯のストラップにしてた!
さすが!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

非常用ID ホイッスル ( 防災グッズ )
価格:270円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)



たぶん、これは100均でも売ってるかも。



続けてどんどん行きましょう!

3.マルチツール~VICTORINOX(ビクトリノックス)



20170901_02.jpg


こちらはツールがセットになってるキーホルダー。
開くとハサミに、ブレードにやすりに・・と色々ツールが出てきます。
これもコンパクトでかなり使える!
有名どころは、スイスのVICTORINOX(ビクトリノックス)


我が家のはかなりシンプルタイプ
(必要最低限ということで・・)




こんなに沢山ツールが入ってるモデルもあります。
その分値段は張るけどね^^;



男性へのプレゼントにもオススメだし、
一家にひとつあるといいかも~。



4.レスキューシート(サバイバルシート)



20170901_03.jpg


こちらも以前山登りの遭難・防寒対策のために購入して、常にリュックに携帯。
アルミの薄いシートで寒いときに巻いて使うものです。

私は未だ使用したことがありませんが、
防災時に困る事の第3位が寒さ対策ってなっていたのを見たことがあるので、
これもやっぱり人数分
必要かな、と。
何より安くてコンパクトだし。






最後はやはりこれ!

5.ガスバーナー



20170901_04.jpg


家にカセットコンロがある方は、もちろんそれでOK~。
なんですが、今回はアウトドアでも使えるという意味で、
コンパクトなこちらのガスバーナーを選びました。

折りたためるので携行性にも優れているし、
山でもファミリーキャンプでも活躍。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】PRIMUS(プリムス) 153ウルトラバーナー P-153
価格:8748円(税込、送料無料) (2017/9/1時点)





- - -

どうだったでしょうか?
防災用品って結構お値段が張るけど、
普段やレジャーの時にも使えるってなると、買うネックが減るのかも、
って思います。


とはいっても、南海トラフ地震が来る確率が
今後30年以内に70%の確率と言われている今、
絶対防災対策はしておいた方がいい。
しておかなければならない事だと思います。


我が家はトイレ対策がまだ不十分なので、
今年は簡易トイレしっかり準備しようと思っていますよ。
明日から楽天セール!^^



みなさんがこれから準備される時に、
少しでも参考になれば嬉しいです



本日も読んで頂き、ありがとうございました。

●整理収納アドバイザー2級認定講座
9/2(土)明石生涯学習センター【1日講座】開催決定
9/20,21(水木)姫路・県立武道館【2日講座】開催決定
★講座の詳細はコチラ

●企業内整理収納マネージャー講座
10/15(日)岡山・オルガビル会議室【1日講座】
11/21,22(火水)神戸・神戸市産業振興センター【2日講座】
★講座の詳細はコチラ

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→9/5,15~
★詳細はコチラ



にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


アウトドア用品 | コメント(0) | トラックバック(0)
子育てママ・働く女性を笑顔に!
好きなものに囲まれた居心地のいい暮らしを提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント笹田奈美子です。


先日、我が家の 「キャンプ用品の小物収納」 について
記事にさせて頂きました。
今日は引き続き、道具編を。

もちろんテ-マは、
キャンプ・BBQにすぐ出かけられる収納



- - -

まず、置いている場所ですが、
キャンプの小物類や、寝具は部屋の中に置いていますが、
道具は玄関土間にラックを置き収納しています。



玄関収納の中↓

IMG_0507_03.jpg

2畳くらいの狭い場所なので、正面から写真が撮れません^^;


スチールラックの段に種類別に置くものを決め、
収納しています。


このラックの真向かいになる反対側は、
突っ張り棒を使って棚を作り、細かい物を置いています。

ここ、階段の下になるので、壁がななめで…
ラックを置くほどのスペースもないんです。


20170509_04.jpg




ちなみに、玄関付近の間取りは、こんな感じ。





玄関近くだから、なんといっても
車への積み込みが超ラク!


そして、キャンプから帰ってきても
10分以内
大型道具類の片付けが完了します。


- - -

今は一戸建てに住んでいますが、
以前はハイツの2階に住んでました。
その時からキャンプは大好きでしたが、
とりあえず、車への積み込みがほんとに大変で・・・


だから、引っ越すとき、我が家の1番の夢は、
キャンプ用品を収納できる玄関収納を作ること!
でした

だから今はほんとに便利です。



玄関土間がない方も、問題ありません。
「家の中で、どこにキャンプ用品を置いたら動線がいいか?」
を考えて、置き場所を決めればOK!

またとりあえず、
「置き場所をしっかり家の中に決めておく」

たったこれだけでも、
使うとき・戻すときとってもスムーズになりますよ


ちなみに、整理収納アドバイザーの資格を取る前の
引越ししてすぐの玄関土間。
場所だけ確保して、とりあえず置いていたので、
全く使い勝手はよくありませんでした

恥ずかしいけど、公開します^^;

IMG_0507_05.jpg

アハハ


お片付けを学んだ効果って、
すごいもんです


ちなみに、釣り道具も、ここ玄関収納に置いています。
食器や、寝袋、アウトドア用の衣類などはお部屋に。

また後日、記事にしますね。


本日も読んで頂き、ありがとうございました。


(お片付けの基本を学びたい方はコレ!)
●整理収納アドバイザー2級認定講座
5/20(土)明石生涯学習センター【1日講座】 開催決定!
5/24,25(水木)姫路・県立武道館【2日講座】
6/11(日)サンライフ明石【1日講座】 開催決定!
★講座の詳細はコチラ

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→5/17,6/5~
★詳細はコチラ

●個人事業主の事務効率化サポート
日々の会計帳簿付けや書類整理の
しくみ作りをお手伝いします。
アナログ/デジタルどちらも対応!
必要に応じて専門家におつなぎします。
★詳細はコチラ




にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです


アウトドア用品 | コメント(0) | トラックバック(0)
子育てママ・働く女性を笑顔に!
好きなものに囲まれた居心地のいい暮らしを提案
兵庫・姫路の整理収納コンサルタント笹田奈美子です。


このGWは家族とキャンプ、BBQ、山登り・・・と
アウトドア三昧でした
 
キャンプ、BBQって聞くと、
「楽しそうだけど、準備が大変そう!」
って思われる方も多いかもしれません。
 
でも、使うものをひとまとめにセットしていると、
すぐに出かけられますよ。


こちら以前も記事にしたものですが、
再投稿です!
 
 
- - -
 
我が家のキャンプ用小物カゴ。

20170507_01.jpg

 

 
中身は、かなり乱雑ですけど・・・^^;


20170507_02.jpg


 
使い勝手は抜群
ご参考までに中身を。
 
 
20170507_03.jpg

 
1.洗剤・スポンジ
2.ふきん類
3.袋類
4.洗濯ハサミ・ロープ
5.うちわ

6.ドライネット(食器などを乾かすネット)
7.フライパン
8.ティッシュ
9.子供用ライト
10.ハンガー
11.キッチンペーパー
12.チャック式袋・サランラップ・ホイル

13.ランタンフック
14.調理ツールセット
15.はさみ
16.ウエットティッシュ
17.鍋しき
18.食器
19.コップ、カトラリー類

 
 
色々ありますが、太字のモノが基本要るものかな。

年に1~2回くらいしかキャンプに行かないって方は、
キッチンで使っている道具を都度セットすればOK
でも、一つの入れ物にまとめておくと、
出かける時ほんと簡単なので、
キャンプやBBQに行く機会が増えるかもです。


20170502_05.jpg


 
 
これからはアウトドアに最適な季節ですので、
みなさんもぜひ、お外遊び楽しんでくださいね


本日も読んで頂き、ありがとうございました。

●整理収納アドバイザー2級認定講座
5/20(土)明石生涯学習センター【1日講座】
5/24,25(水木)姫路・県立武道館【2日講座】
6/11(日)サンライフ明石【1日講座】
★講座の詳細はコチラ

●cozyroomのお片付けサポート
お客様が続けられるお片付けを考えながら、
一緒に進めていきます。
一時的な片付けで終わりたくない方に。
ただ今の空き状況→5/17,6/5~
★詳細はコチラ

●個人事業主の事務効率化サポート
日々の会計帳簿付けや書類整理の
しくみ作りをお手伝いします。
アナログ/デジタルどちらも対応!
必要に応じて専門家におつなぎします。
★詳細はコチラ




にほんブログ村へ    
 ↑ 応援のクリック頂けるとうれしいです



 
アウトドア用品 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »